奥様はみてるだけ!!家具の移動、配置換えなどお任せ下さい

畳、表替え、裏返し等畳工事全般を、請け負っています

新 畳・・・・新規に畳を施工します。和室の採寸をし床、表、縁全て新しく作ります。
表替え・・・・畳表と縁を張り替えます。その時には床の痛んだ部分や隙間の調整等の補修もします。
裏返し・・・・畳表を裏返します。畳表は両面が使えるため、表替えをして4〜5年内であれば
         裏返して使えます。もちろん、縁の取り替え床の補修も同時にします。

★ 
一人暮らしや、お年寄りの方
   家具の移動や片づけのことで畳替えはちょっと、とお考えの方でも
   全てお任せください。責任を持って、良い仕事をさせていただきます。

営業区域・・・・・主に大田区、品川区、目黒区、世田谷区等城南地区近隣地区
              その他、遠くの方でも一度ご相談ください。 


ご注文は、メール、FAX、TELにてお気軽にどうぞ


シックハウス症候群 アレルギー喘息 アトピー性皮膚炎 
最近これら言葉をよく耳にする機会がありますが、これは最近の住宅作りに問題があるように思えます。
夏も冬もシャツ一枚で過ごせる機密性に優れた洋風の機能優先の住宅。ここに問題があります。
人が快適な環境はダニ、ゴキブリ等の害虫、カビ細菌にとっても快適で繁殖しやすいのではないでしょうか。
畳の上に敷かれた絨毯、カーペットはアレルギー喘息、アトピー性皮膚炎を引き起こすダニ、カビの温床となります

ホルムアルデヒド 
 シックハウス症候群を引き起こす化学物質です。最近の建材はこれらの化学物質にまみれ汚染されています。
昔の家に、シックハウス症候群はあったでしょうか・・・・
 畳の表に使われる「い草」には、空気中の二酸化窒素を浄化する機能があります。
畳の床に使われる「稲わら」は湿度の高いときには湿気を吸い、乾燥しているときには吐き出して空気を浄化するように呼吸をしています。
和室には、落ち着いた優しい雰囲気があるのはそのせいかも知れません。
シックハウス症候群の多発するマンション、住宅に和室を採用していただきたいものです。
  


トップページへ

畳のお手入れの仕方